季節を存分に感じられます

皆様は、日々忙しく生活する中で溜まっていく疲れやストレスを、自然に囲まれゆったりとした時を過ごせる場所でリフレッシュしたいと思ったことはありませんでしょうか。そんな人たちに是非お勧めしたいのが、板橋区赤塚にある、赤塚植物園です。ここは、丘陵地という地形を活かして作られた植物園で、東京都民に植物や自然を身近に感じてもらおうというコンセプトのもと、1981年に開園しました。約1ヘクタールもの広大な敷地の中には、およそ600種類もの樹木や草花などが植えられていて、四季折々の自然が醸し出す、豊かな表情を楽しむことが出来ます。園内は、本園と万葉・薬用園の2つに分かれており、そのそれぞれで個性豊かな植物と触れあうことが出来ます。本園には季節ごとのお花が楽しめる四季の道や本格的な日本庭園などがあり、見る人を目を奪うような色とりどりの植物が出迎えてくれます。万葉・薬用園には、万葉集に詠まれた薬用植物などが植えられていると同時に、説明版には万葉集の歌が掲載されています。自然に癒されると同時に歴史を学ぶことも出来ます。赤塚植物園の最大の見どころともいえるのが、板橋区の花に制定されているニリンソウです。ニリンソウは、板橋区内でもあまり見られなくなっており、区の花ですがその存在は珍しいものとなっています。ニリンソウの見ごろは3月下旬から4月上旬で、その時期にはニリンソウの見ごろに合わせ、様々なイベントが開催されています。

NEW POSTS